お墓の移動・墓じまいなら、お墓の手続き.com

お墓の手続き.com

【対応地域】 京都府、大阪府、滋賀県、奈良県

0120-763-571

電話受付時間 : 9:00~21:00 無休

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

お墓じまいについて4番目にすべきこと

お寺様のお性根抜きが済めば後は墓石の撤去作業になります。

墓石の撤去作業は、業者の方にお任せになります

撤去作業は、重機を使う場合も多く、また、墓地も狭いので危険です。

作業を見届けたい場合は離れたところで見届けるようになさってください。

最も気になるのがご遺骨のお取り上げですが、

墓石の業者がご遺骨はお取りくださいます。

しかし、墓石の業者は墓石の撤去が主なお仕事ですので

皆様のイメージからすれば結構だと思われるかもしれません

基本的に土ごとご遺骨をさらしに入れてお取り上げは終了になります。

ご家族で残っているご遺骨がないかをご確認ください。

ご遺骨は、お骨壺に入っている場合でも、そのまま土におかれた状態でも

確実に濡れた状態になっています。

次のご納骨場所にもよりますが

濡れた状態ではNGの場所も多くございます。

基本的にはご遺骨は一度乾燥を十分に行っておいてください。

特に納骨堂にお祀りされる場合、

・濡れた状態のご遺骨の場合、カビが発生する可能性がある

また、

・湿った土をそのままお持ち込みされると土の異臭がする場合がある

等のことが予想されます。そのため納骨堂では

・ご遺骨は完全に乾燥させる

・ご遺骨とともにお取り上げされた土はできるだけ持ち込まない

等の規則があるところもありますのでご注意ください。

1日で済ませたいお気持ちは十分わかりますが

余裕を持って一度はご遺骨はご自宅にお持ち帰りされ乾燥をお願いします。

乾燥時はご遺骨のお取り扱いには十分にご注意ください。

場合によっては、ご遺骨から発がん性物質が検出されることがおります。

素手でご遺骨を触られることはおやめください。

お墓じまいについて最初にすべきことはこちらからご覧いただけます

お墓じまいについて2番目にすべきことはこちらからご覧いただけます

お墓じまいについて3番目にすべきことはこちらからご覧いただけます

お墓じまいについて5番目にすべきことはこちらからご覧いただけます

 

 

Return Top