お墓の移動・墓じまいなら、お墓の手続き.com

お墓の手続き.com

【対応地域】 京都府、大阪府、滋賀県、奈良県

0120-763-571

電話受付時間 : 9:00~21:00 無休

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

お墓の引っ越し・墓じまいをスムーズに行う4つの手順

お墓の引っ越し、墓じまいをスムーズに行う4つの手順

手順1 今後の家族の関係性を明確にする


お墓は、ご先祖様とあなた方をつなぐ大きな接点であるだけでなく、これからのご家族をつなぐ大きな接点でもあります。
お子さんやお孫さんに無理な負担を強いるようなお墓はお勧めできません。とはいえ、散骨や樹木葬等を行うことで、お墓そのものを無くすということは、過去から現在までのご家族のつながりを感じることができにくく
心のよりどころが無くなってしまい得策とは言えない場合もあります。
まずは、これからのご家族の生活スタイルなどを客観的に考え、現実的にどれくらいの負担が可能かなどよくお話し合いをされることがベストです。

手順2 引っ越し先や石材業者の選定

手順1でご家族とお墓に関して価値観を共有できましたらお墓の引っ越しや墓じまいについて具体的にどうするかを考えていきます。
引っ越し先が霊園などであれば、その後のお役所に提出する書類の作成提出についてすべて行ってくれるサービスがある場合もあり、皆さんの条件に合致した場合は非常に便利なサービスです。
しかし、一生に一度の出来事であるお墓の引っ越しや墓じまいは、慎重に行いましょう。何ヶ所も見学していると稀にしつこい営業を行う業者もあります。また、イメージだけで選んでしまい
自宅から遠かったり、交通の便が悪かたっりと長い目で見ると決して得策でない場合もございます。
一時的な感情にとらわれることなく冷静な判断が必要になります。

手順3 お寺と離檀について話し合い


お客様個人個人によりケースバイケースですが、手順2と3は同時進行させたり、2と3を逆転させたりと様々です。
なぜなら、離檀のお話し合いが最もトラブルが多く、予定している日数を伸ばす原因になりやすいからです。
お寺としても突然檀家を離れたいとの連絡を受けても、気持ちの良いものではありません。お寺の運営上も檀家様が少なくなるのは好ましいことではないであろうことは皆さんもご想像できるかと思います。
そのため離檀のお話をされるときに、必要以上に卑屈な態度になってしまったり、逆に高圧的な態度になってしまいお話が感情的になりまとまらないことがよくあります。
また、離檀料を要求されるケースも多く、お話し合いが解決するまでに時間がかかり経済的精神的な負担が最も大きくなる分野です。

そもそも、離檀というのはお寺様の許しがなければならないという性質のものではありません。
従ってこちらが、必要以上に卑屈になることなくお話し合いをなさるべきです。とはいっても、普段からお寺様と連絡を取っていなかったり、
お盆やお彼岸の時にも伺うことがないようなご家庭の場合、日頃の非礼はお詫びするお気持ちは忘れないでください。
離檀についてお寺様の許しが不要ならば、離檀料という考えも通常ありません。しかし、これまでのお礼の気持ちを込めてお話し合いのうえ、ご納得のいく料金であれば、お支払いするのもお墓のお引越しや墓じまいをスムーズに行う上で必要になります。

手順4 役所での手続き


ご納骨先や方法が決まれば、引っ越し先から受け入れ証明書永代使用許可書を発行してもらいます。
現在埋葬されているお墓がある市区町村から改葬許可申請書を入手し、今までお世話になったお寺様に必要事項を記入してもらいます。
この申請書を入手した市区町村に持っていき改装許可証を発行してもらいます。
この改葬許可証を新しくご納骨される霊園等に提出します。

大まかな手続きは以上ですが、
市区町村で書類の名称や書式、必要な添付書類が異なります。
また、離檀の経験が無いか少ないお寺様では、手続きに関する知識がなく、お役所とお寺を行き来することもあります。
また、散骨をご希望の場合各自治体により散骨そのものを認めていないところもありますので
手続きに関しても事前にお役所に問い合わせたり打ち合わせをする必要があります。

いかがでしょうか?
基本的には、以上の手順を踏むことでお墓のお引越しに関しても、墓じまいに関しても問題なくすすめることが可能です。

しかし、
・お墓のことはやったことがないし、今まで使わせてもらっていたお墓の後始末などもどうするのか分からない
・業者の選定と言われても知り合いもいないし、なんの知識もないと高額なものを買わされるんじゃないか不安
・仕事もあるのに、平日に何度も地方のお寺や役所に行けない
・やっぱりお寺とお話をするのは気が重い
・今、離檀料のことで悩んでいる

と、いつまでたっても何もできない。という方も多いのではないでしょうか?

そんな時こそ私どもにご相談ください。

無料相談受付中!
0120-763-571
今すぐ、お気軽にお電話ください。
担当者が丁寧に分かりやすく対応いたします。
【対応時間:9時~21時(年中無休)】メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。
メールでのお問い合わせはこちらをクリック
Return Top