お墓の移動・墓じまいなら、お墓の手続き.com

お墓の手続き.com

【対応地域】 京都府、大阪府、滋賀県、奈良県

0120-763-571

電話受付時間 : 9:00~21:00 無休

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

お墓の中はどうなっている?

皆さんはお墓の中を確認されたことはございますか?

意外と言いますか、当然といいますか

見たことが無い。

といった方が多いです。

お墓の大きさや構造によっては1人の力では見ることができないお墓もたくさんございますが、

見ることができるお墓もございます。

罰が当たる。

とお考えの方には申し訳ございません。

私たちは、業務上お墓の中の確認ができる場合必ずお墓の中の確認を行います。

お客様によっては、

「うちは骨壺で3個入っています。」とか

「うちの場合骨袋で入れました。もう30年以上前ですのでお骨はないです。」などと

お教えくださることもございますが、

多くの場合は間違ったご記憶の下お話をされていたり、

お骨はもう無いはずだ!

と希望的観測の下お話いただくのですが、

現実には、皆様のご記憶違いや希望的観測とは反対にご遺骨はしっかりございます。

といったケースが多くございます。

私たちは、

  1. お客様の代わりにご遺骨を一旦お預かりさせていただくため何を用意しておくべきか?
  2. 改葬許可申請時にご遺骨の状態から何霊様のご先祖様として申請するか?
  3. お墓の中を確認することでどのような問題が発生する可能性が高いか?

を事前に考えたいので、お客様のお墓の中の確認を行います。

関西や関西近辺の地方では、

お骨壺の場合もございますが、お骨袋でのご納骨も多くございます。

上の写真のようにご遺骨が、そのままお墓に安置されている場合とお墓の奥には、小さなお骨壺

が入っている場合もございます。

皆さんのご記憶が何年前のご記憶か?によりますが、意外と古いお墓の場合、

お骨壺と直接のご遺骨が混在しているお墓も多くございます。

もし、ご自身でお墓じまいをなさる場合、必ずご確認ください。

また、ご納骨先によっては、

ご遺骨はお骨壺に入れてください。

と仰る寺院もございます。

そのような場合は、お骨壺でお墓に安置されていた場合はその古いお骨壺のままで結構ですので

お骨壺のまま次のご納骨先の寺院にお持ちください。

お骨袋や直接お墓の中にご遺骨を安置されていた場合、

新しいお骨壺の購入が必要になります。

いずれの場合もできるだけ

ご遺骨は乾燥させる。

土などは取り除く。

ことをなさってからお持ち込みしてください。

水分がある場合、カビの発生や、虫が湧く場合もございます。

次のご納骨先にご迷惑がかからないようご注意ください。

もちろん、私たちはご遺骨の洗浄、乾燥も行い次のご納骨先に安心してご遺骨をお渡しできるようにいたします。

何かご不明な点等ございましたら、お気軽にお問合せ下さい。

 

無料出張相談のご予約受付中
0120-763-571
今すぐ、お気軽にお電話ください。
担当者が丁寧に分かりやすく対応いたします。
【対応時間:9時~21時】土日祝日も受け付けております。
メールでのお問い合わせはこちらをクリック
Return Top